BD、ビジネスグループ・オン・ヘルスの「最優秀雇用主(Best Employer)賞」を受賞

Background Image
Publish date: 5月 09, 2024

BD、ビジネスグループ・オン・ヘルスの「最優秀雇用主(Best Employer)賞」を受賞

包括的で革新的な福利厚生やプログラムを通じた、従業員のウェルビーングを高める取り組みへの評価


世界的なメドテックリーダーであるBD (Becton, Dickinson and Company) (NYSE: BD) は、 Business Group on Healthの「Best Employers: Excellence in Health & Well-being Award」を受賞しました。これはBDの包括的で革新的な福利厚生やプログラムを通じた、従業員のウェルビーングを高める取り組みが評価されたものです。

また福利厚生の標準的提供を通じて、さまざまな国の従業員の多種多様なニーズに対応し、公平性の確保に注力していることが認められ、「Excellence in Global Health & Well-being」でも表彰されました。

BDのグローバル トータル リワードの上級副社長であるクリス ペイン(Kristi Payne)は次のように述べています。

「BDは、『明日の医療を、あらゆる人々に™ 』というパーパスを掲げており、その実現にはまずBDが世界中に擁する7万人の従業員の健康とウェルビーングを優先しなくてはなりません。」

「私たちは、身体的、感情的、経済的、社会的ウェルビーングに総合的にアプローチすることを重視しており、従業員の公私両面での成長を促しています。」

各賞では、次の分野の取り組みが評価されます。(1)リーダーシップ、文化、ウェルビーング戦略、(2)メンタルヘルス、経済的ウェルビーング、社会的つながり、仕事の満足感、柔軟性、休暇を含む総合的なウェルビーング、(3)エンゲージメントと従業員体験、(4)健康の公平性と社会的決定要因、(5)評価指標と評価。

今回の受賞は、従業員のウェルビーングに対するBDの取り組みが認められた直近の事例です。今年はこの他に、職場のウェルネス制度を通じて米国で働くアソシエイトの健康とウェルビーングを改善している企業に与えられる、Cigna Healthcareのシルバーレベル「Healthy Workforce Designation」を授与されています。さらに2023年のWell-being Works Better Scorecardに基づき、従業員の健康とウェルビーングへの取り組みが評価され、American Heart Associationからゴールドレベルを授与されました。

こうした受賞歴には、従業員と地域社会の健康推進に関する2030+の目標達成に向けたBDの取り組みが反映されています。この目標は、インクルージョン、安全性、ウェルビーングに関するBDの社内文化の醸成とともに、健全な地域社会と会社に貢献する健康で活気ある労働力の維持を網羅したものです。BDのウェルビーング制度についての詳細はこちらのサイト(https://jobs.bd.com/Our- CommitmentToYou)をご覧下さい。

true